MESSAGE

 

この度、「地域医療支援センター病理医養成プログラム」の代表を泉啓介先生から引き継ぐことになりました。これまで同様、毎週金曜日に徳島大学病院病理部で症例検討会を開催します(17時30分開始)。稀な症例や診断困難症例の検討が中心ですが、年に何回かは特定の臓器、あるいは疾患の病理診断に関する勉強会も行っていこうと考えています。学生、初期研修医、病理医、病理に興味のある臨床医等、どなたでも歓迎ですので、ぜひ参加して下さい。

 

 代表(2017年4月〜) 上原久典(徳島大学病院教授・病理部)

 

170502c

 

病理専門医の養成は徳島大学や徳島県にとって重要な課題の一つだと思います。徳島大学病院、県立中央病院の要請で、若い病理医の養成と県内病理医の連携のために「地域医療支援センター病理医養成プログラム」を立ち上げました。原則として毎週金曜日の18時から病理部、環境病理学分野の協力で外科病理症例検討会を開催しています。病理診断に興味がある学生、臨床医、研修医など誰でも参加は自由です。稀な症例、診断困難症例などの臨床情報とガラススライドをご持参下さい。このカンファレンスによって病理医、臨床医が少しでも成長してくれればと思います。病理学分野及び地域医療を後方支援するつもりです。

 

代表(2014年4月〜2017年3月) 泉 啓介(徳島大学名誉教授・徳島文理大学教授)

 

 130527a5